『大學堂のイカミソカリー』
アレンジレシピ


- recipe1 -
【日本海香るイカミソニョッキ】

考案:ハツメットさん

 やっほーみんな!もう半袖が欠かせない季節になってきたね。元気してる???
 なんと今回、大學堂の新作「大學堂のイカミソカリー」が発売されたよ!能登のイカミソといしるがふんだんに使われていて、それはもう、オンリーワンな味になってるの。料理にちょっと混ぜるだけで、もうそこは日本海。
 ということで、このカレーを使ったアレンジレシピを紹介するよ!

材料(2人前)

<ソース>

  • 牛乳・・・・・・・200g
  • イカミソカリー・・1/2パック
  • ホールトマト・・・150g
  • 醤油・・・・・・・小さじ2

<ニョッキ>

  • じゃがいも・・・・1個
  • 薄力粉・・・・・・30g
  • 塩・・・・・・・・少々
  • イカミソカリー・・大さじ1

作り方

<ソースの作り方>

  • 牛乳を沸騰寸前まで温める。
  • イカミソカリーを入れる。
  • ホールトマトを入れ、トマトを粗く潰す。
  • 火を止めて、醤油を入れて混ぜる。

<ニョッキの作り方>

  • じゃがいもの皮をむき、できるだけ小さく刻み、レンジでやわらかくなるまでチンする。(茹でてから小さくしてもOK)
  • じゃがいもを潰したあと、小麦粉と塩とイカミソを混ぜて自分が満足するまでまぜる。
  • めんぼうみたいなかたちにして(3cmくらいの太さ)、7mmくらいの厚さに切る。
  • フォークの背で波波の跡をつけて、その面を外側にしてくるっと丸める。(この時、王蟲のような形になるように頑張る)
  • パスタより少ない塩を入れた水を沸騰させる。
  • グラグラゆだったお湯に4.を入れる。
  • 白玉みたいに浮いて来たら掬い上げる。
  • 水気をきってソースと絡める。
  • 完成!!チーズをとろけさせても美味しいかもしれません、、

コツ・ポイントなど

 ポイントは、塩加減とナウシカ。(ニョッキを作るときに王蟲をイメージするときれいに作れます。)
ソースを先に作っといたほうがいいかもしれません。


- recipe2 -
【簡単! 濃厚イカミソカリーうどん】

考案:ちくわさん

 濃厚なイカの香りと出汁の相性は抜群。間違いなく美味しいアレンジレシピです。今回は簡単に作れるよう、めんつゆを使って作りましたが、かつお節やいりこ、昆布でだしを取り、塩・薄口醬油でうどんだしを作って、下記材料の<だし>に代用してもおいしく作れます。

材料(1~2人前)

  • うどん麺・・・・1~2玉
    (冷凍もしくは手打ち)
  • イカミソカリー・・・1パック
  • 好きな具材・・・・・適量
    (例:ジャガイモ1個と玉ねぎ1個)
  • 卵黄・・・・・・・・1個~2個
  • ねぎ(小口切り)・・適量
  • 水溶き片栗粉・・・・大さじ2
  • 塩・・・・・・・・・適量
    (小さじ1~2程度)

 <だし>

  • 水・・・・・・・・・200g
    (またはいりこ出汁)
  • めんつゆ・・・・・・大さじ2
  • お酒・・・・・・・・大さじ2

作り方

  • 麺を解凍するためのお湯を沸かしておく。(生麺の場合は、時間がかかるため茹で始める。)
  • 具材を細かく切り、鍋で炒める。(根菜を使う場合は、あらかじめ茹でておくか、電子レンジで火を通しておく。ジャガイモ一個だと500w4~5分)
  • 具材に十分火が通ったらイカミソカリーを入れ、<だし>を加える
  • 麺を沸騰したお湯で解凍する。十分ほぐれたら、氷水(流水でも可)でよく洗いシメる。
  • 麺を3.に入れ温める。塩で味を調える。
  • 火を止めて、水溶き片栗粉を回しかけ、とろみをつける。
  • 十分温まったら、深めの丼にいれ、上に卵黄とねぎを盛り付ける。
  • 完成!(辛いのがお好みであれば、粉とうがらしをふりかけても美味しいです。)

コツ・ポイントなど

ゆであがったうどんを冷水でしっかりシメること。こうすることで、麺にコシが出ます。また、少々味が濃いくらいが、麺との相性はいいです。


- recipe3 -
【いかみそカレーパン】

考案:ルーさん

 こんにちは、中学生のころ、友達の家に遊びに行くときにわざわざカレーパンをパン生地から手作りして持って行くのにハマっていたという過去を持つ、ルーです。そんな私はイカミソカリーアレンジレシピとして「いかみそカレーパン」をつくりました!おすすめです。
 今回もかつての私同様ホームベーカリーでパン生地からつくってみました。それではいかみそカレーパンの作り方を紹介していきます。

材料(12個)

<パン生地>※お使いのホームベーカリーによっては材料が異なる場合があります

  • 強力粉・・・・・・・・・・・280g
  • バター・・・・・・・・・・・50g
  • 砂糖・・・・・・・・・・・・25g
  • 塩・・・・・・・・・・・・・5g
  • 溶き卵・・・・・・・・・・・Mサイズ1/2(50g)
  • 水・・・・・・・・・・・・・150ml
  • ドライイースト・・・・・・・2g

<具材>

  • 大學堂のイカミソカリー・・・1袋
  • ジャガイモ・・・・・・・・・中 1個
  • 牛乳・・・・・・・・・・・・100ml
  • 小麦粉・・・・・・・・・・・20g
  • チーズ・・・・・・・・・・・すきなだけ

作り方

  • HB(ホームベーカリー)で生地を練っている間(60分)に中の具をつくります。出来上がったパン生地はカレーパン一つ分に分けて寝かせます。
  • じゃがいもをこまぎりにして炒める。
  • 火が通ったら、イカミソカリーをいれてあたためる。
  • このままだと味が濃いので牛乳でうすめ、ゆるめる。
  • 小麦粉を入れてねっとり粘り気が出たら具は完成!
  • パン生地をのばしてカレーとチーズを挟んで成形する。
  • 溶き卵にとおし、パン粉を付けて揚げたら完成!

コツ・ポイントなど

 いかみそカレーパンおいしいです。是非作ってみてください!簡単だし、揚げたてはおいしいので、お店で買うのがもったいなくなると思います。(^-^)


- recipe3 -
【イカミソカリーのポテトグラタン】

考案:きぞくさん

 ジャガイモのホクホク感とイカミソのスパイシーな感じをチーズが柔らかく包んでくれます。グラタンは子どもたちにも人気のメニューですが、ビールのおつまみにもおすすめです。

材料(1~2人分)

  • イカミソカリー・・・・・・・50g(3/1パック)
  • ジャガイモ・・・・・・・・・1個
  • 塩・・・・・・・・・・・・・少々
  • 胡椒・・・・・・・・・・・・少々
    (できればブラックペッパー)
  • ピザ用チーズ・・・・・・・・適量

作り方

  • ジャガイモの皮をむいて、火が通りやすいように3ミリくらいの半月切りにします。
  • 中火で温めたスキレットにオリーブオイルをひいて、ジャガイモを広げて焼きます。
  • ジャガイモに火が通ったら、塩と胡椒で下味をつけて、イカミソカリーをのせます。
  • ピザ用チーズをのせて、魚焼きグリルでチーズに焼き色がつくまで焼いたら完成です。

コツ・ポイントなど

 火を使わない場合は、グラタン皿にオリーブオイルをひいて、ジャガイモを並べて電子レンジで3分程度加熱してください。そのあと、イカミソカリーとチーズをのせて、オーブンかトースターで焼き色をつけてください。


- variation -

イカミソカリー stamp
【大學堂のイカミソカリー】

単価:600円
(税・送料別)